LED照明器具の販売、キャノピーライト、屋外用LEDライト、パネル型LED照明、LEDスポットライト、電球型LEDライト、LED蛍光灯など

CO2削減・経費削減効果

CO2削減・経費削減 効果

LED照明機器のメリット

  • 消費電力が非常に小さい(従来の一般蛍光灯と比べて50%程度)
  • 長寿命で交換回数が激減(注1.平均40,000h~50,000)
  • チラつきが少なく、目に優しい安定した照明(注2.直流回路)
  • 紫外線の照射量が微量(虫を寄せ付けない)
  • 有害物質が入っていない(蛍光剤・水銀)ので、産業廃棄物負荷を軽減します。
  • ガラス管などを使用しないので、落下破損時に飛散しない
  • ノイズの軽減(電子機器やTVに影響が少ない)
  • 目に優しい(人体に有害な紫外線が出ない)
  • 皮膚に優しい(人体に有害な紫外線が出ない)

LED蛍光灯の場合

一般的なオフィスでの使用例(サンプル)

  • 一般のオフィスにおける、照明利用における消費力は全体の40%にせまります。

画像の説明

LED蛍光灯100本導入した例での効果は!?

  • 5年間で約130万円の電気料金の経費節減が予想されます。
  • また照明器具を一般蛍光灯からLED蛍光灯に変えると、冷房費用の削減にも効果をもたらします。

画像の説明

CO2排出量(100本、1kw: 0.555Kg )

LED蛍光灯を導入することによって、消費電力を削減し、CO2排出量に換算すると5年で約50%程度の削減効果をもたらします。

画像の説明

環境配慮型の設備投資として、実際のコスト削減だけでなく、地球に優しい、照明器具として、まさに時代にマッチした、最適な照明設備、それがLED蛍光灯です。

LEDスポットライトの場合

LED CANOPYライトの場合

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional